30代が使いたいリクナビネクストとマイナビ転職の比較

MENU

30代が使いたいリクナビネクストとマイナビ転職の比較

30代で転職を考えた場合、どのようにして転職先を見つけるのかがとても重要となってきます。基本的な転職の手段としてはハローワークや求人情報誌、知人の紹介などが考えられますが、30代の場合にはリクナビネクストマイナビ転職といった転職サイトを有効活用することで理想的な転職が実現できるでしょう。

 

リクナビネクストの特徴とは?

リクナビネクストは20代後半〜30代をターゲットとした転職サイトとなっており、リクルートが運営する日本最大級の転職サイトとなります。その為毎日のように新しい求人情報が集まってきていますし、日本全国の求人情報を網羅しているためとても使いやすいサイトとなっています。

 

特に30代をターゲットとした求人が多く、様々な職種や業種の情報が集まるため異業種への転職も可能となるでしょう。リクナビネクストの場合人気の転職企業などもランキング形式で公開されていますし、大手企業の求人情報が多いのも特徴です。

 

利用者も400万人を超える人が登録しているので人気の高さが分かるのではないでしょうか。ただし利用者が多いと言うことはそれだけ求人への申し込みも多くなるので、競争率が高くなる傾向にあります。特に人気の高い企業に関しては高倍率となりやすいので、その点はリクナビネクストのデメリットと言えます。

 

マイナビ転職の特徴とは?

マイナビ転職はリクナビネクストには敵いませんが、それでも日本最大級の規模を誇る転職サイトとなっています。常時4000以上の求人情報を扱っていますし、8割以上がマイナビ転職でしか見つけることが出来ないマイナビ専用の求人であることもこのサイトの強みだと言えます。

 

その為他のサイトでは見つからなかった条件の良い求人なども見つけられますし、スカウト機能を利用することで企業側からスカウトされることも有ります。

 

 

このスカウト機能はリクナビネクストにも装備されているものですが、マイナビ転職の場合も便利に利用することが出来ますし企業側からアプローチしてくるので自分に興味を持ってくれた企業との交渉を行うことが出来ます。

 

唯一残念なのは扱っている求人が大手企業のものよりも中小企業のものが多いため、リクナビネクストのように大手への転職が有利になると言うケースが少ないと言えます。

 

リクナビネクストとマイナビ転職を比較

リクナビネクストとマイナビ転職にはどちらもメリットとデメリットがありますが、30代にとってはとちらも使いやすいサイトと言えます。

 

大手を目指して転職するのであればリクナビネクストを利用するほうが求人情報も多くチャンスがあるといえますが、無理に大手ではなくても良いという人であればマイナビ転職を利用して確実に転職を成功させるほうが良い場合もあります。

 

可能であればリクナビネクストとマイナビ転職を併用して、それぞれの良さを生かした使い方が理想的な使い方となります。初めて転職する場合には転職支援が充実しているマイナビ転職から利用を始めると良いでしょう。