30代の転職を成功させるには

MENU

30代の転職を成功させるには

30代転職を考える人もたくさんいると思います。転職は出来るだけしない方が良いですが、やむ終えない事情で転職をする場合もあると思います。では、30代で転職を成功させる秘訣を紹介します。

 

30代に求められるものとは

まず、20代前半の新卒の人と30代の人では求められるものが全く違います。30代で求められるものは実績です。企業は即戦力を求めるのである程度の実績がなければ難しいでしょう。

 

前の職場で活かせるものがないかしっかりと確認をしておく事が大切です。もし、30代の転職で自分が今までに経験したものがない場所に転職する場合はかなりの苦戦を強いられるという事を覚悟しておきましょう。

 

年収が上がるという過度な期待はしない

30代となると家庭を持っていたり、一生食べていく仕事を見つけたいという人が増えていきます。ですので、前職をやめた理由が収入に不満があるという人が大変多くなる年代です。

 

転職をする以上年収を下げたくない気持ちは当然です。しかし、ただ転職しただけでは年収を上げるのは難しく、反対に下がってしまうこともあるので覚えておきましょう。

 

年収が上がるのにこだわっていると思うように転職が出来ない場合があります。ただし、キャリアアップのために前職を活かした職に就く場合は、年収アップしている人がほとんどなので、給料アップのためには前の仕事を行かせる職種が良いでしょう。

 

職探しは在職中に行なう

そして、転職活動は必ず在職中に行う事が大切です。何故なら、辞めてから職探ししてしまうと、万が一スムーズに見つからない場合に、焦りが出てしまって冷静な判断が出来なくなるからです。

 

転職でもキャリアアップで引き抜きなどという理由がない限り、転職が上手くいかない可能性があるからです。そうすると給料がもらえないために焦ってしまい、良くない企業に就職してしまう可能性があります。

 

確かに、辞めてしまってからの方が時間的に余裕があるため、楽かもしれません。実際に仕事をしながら転職の準備は大変です。しかし、万が一スムーズに見つからなかった場合が大変なのでリスクの方が大きいです。

 

ですので、よほどすぐに見つかるという核心がない限り、休職中に職探しをして、正式に採用されたら辞める事をオススメします。

 

転職サイトの利用

自分だけで仕事を探すにはどうしても限度があります。今はネットがあるので、インターネットで仕事探しをする事をおすすめします。その中でも転職に特化したサイトがあるので、それを利用するとスムーズに仕事が見つかるでしょう。

 

また、自分がなりたい職種に特化したサイトがある事もあるので、色々なサイトを上手に使って待遇の良い職場を見つけることが大切です。何個かめぼしいものを見つけ、自分に合ったサイトから仕事を探す事をおすすめします。ネットで見るとお勧めの転職サイトがたくさんあるので、自分に合ったものを調べてみると良いでしょう。