30代で転職するときにするべきこと、頼るところ

MENU

30代で転職するときにするべきこと、頼るところ

30代転職というのは勇気がいることだと思います。職場でそれなりに働いてきて、知識も身につき、周りとの関係も構築し、これから頑張っていこうという年齢でしょう。

 

何故転職しようと思ったのかは人によって理由は様々でしょうが、きっと悩みに悩んだ末に決断したことだと思います。ですが、自分1人で頑張ろうと思ってもそれを実行するのはとても大変なことです。

 

ここはいっそ、頼ってみても良いのではないでしょうか。頼って早く次が決まるなら、頼るに越したことはないと思います。

 

家族に相談する

これは当たり前ではないかと思う人は多いでしょうが、実は案外家族に相談しないで進めてしまう人も少なくないのです。30代というのは働き盛りですし、きっと転職なんて相談しにくいかもしれません。

 

ですが、よく考えてみてください。勤めている職場を辞めて、次の職場が決まってそこで初めて報告なんてしたら、家族はどう思うでしょう。良かったね、と言う人もいるかもしれません。

 

ですが、どうして今まで黙ってたのと言う人のほうが多いでしょう。もし何かあったらどうするつもりだったのか、自分のことを信用してくれないのか、そう思ってしまっても仕方ないと思います。

 

自分はそういうふうに思っているわけではなくても、家族にそう思わせてしまう可能性もあるのです。ですので、相談は必須です。決まったらそれでいいのではと思う人もいるかもしれませんが、それは違います。

 

独身ならそれで良いかもしれませんが、家族がいるとなると話は違います。ちゃんと家族に話し、そして家族とちゃんと話し合ってください。行動に移すのは、それからです。

 

転職に成功したけど家族との仲は悪くなったなんて、そんな悲しいことはありません。

 

転職サイトを利用する

いざ転職をすることになったら、どういう方法でやろうとしますか。もし悩んでいるのだったら、転職サイトを利用してみては如何でしょうか。専門職なら、それぞれ複数の専門の転職サイトがあります。

 

もちろん、全般扱っている転職サイトもあります。転職サイトには本当にたくさんの求人があって、普通だったら見つけられないようなところも載っていたりします。言葉が合っているか分かりませんが、穴場と言っても過言ではないかもしれません。

 

転職サイトを使って転職する人が今どれだけいるのか分かりませんが、少なくとも全員ではありません。ということは、何を利用するかで差がつく可能性もあるわけです。

 

また、転職サイトではコンサルタントに相談することも可能です。今30代だからこそ何をするべきか、30代だからこそ入りやすい職場はどこかなど、色々と相談にのってくれます。

 

30代というのは、それなりに仕事に慣れて、これからもまだまだ働ける年齢です。コンサルタントは、そのあたりも考慮して一緒に良い職場を見つけてくれます。本当に頼りになる存在なので、転職サイトに登録して利用してください。

 

そうすればきっと、自分に合う職場と出会えるでしょう。