30代転職で年収アップを期待できる業界とは

MENU

30代転職で年収アップを期待できる業界とは

30代になると、転職という選択を考えなければなりません。ただ、自分が仕事のし易いところを選ぶのか、収入を増やすのかによって、その方針は大きく異なることとなります。より稼ぎを期待したいと思っているなら、業種の選択がとても大事です。

 

年収アップを行って、仕事のし易い環境を作ることも非常に重要になっているので、その業界を知っていることで確実な転職を目指していくこととなります。

 

意外と収入アップが期待できる飲食関連

一見すると、収入アップに飲食業は適応されないように思われますが、マネージャーや次の店長を採用する狙いで求人が出ていることもあります。

 

30代になると、ある程度の経験を持っていることや、経営部分にも関与するようになり、将来的には店を引っ張っていかなければなりません。フランチャイズ系の店であれば、将来を考慮してマネージャーなどの職になることを考慮して、採用する可能性があります。

 

一般の従業員であれば、そこまで収入的に増やすことはできませんが、マネージャークラスや店長になれば、プラスとなる金額が多くなります。特にエリアマネージャーが狙い目となっていて、採用されれば一般の人に比べてかなりの給料を手に入れることができます。

 

更に正社員雇用で安定していることもあり、いい企業に転職することができれば、それだけ安定して収入を手に入れることができます。ただ、研修期間がかなり長いので、それを考慮して仕事をしなければなりません。

 

金融業はかなり30代の狙い目に

かなり収入をアップすることができる業種として、金融業があります。証券会社が主な仕事先となっており、お金を扱っているところに転職できればかなりの収入を手に入れることができます。

 

金融は、扱っているものが非常にリスクを抱えていることになり、しかも多くの顧客との取引をしなければなりません。その分に見合った収入を確保することができるため、仕事をすればかなりの金額を手に入れることができます。

 

当然学ばなければならないことが多く、金融の知識をしっかり身につけて、30代から仕事をはじめなければなりません。意外と未経験でも採用する可能性のある業種であり、それなりに金融関連の知識を持っているのであれば、期待感を持って採用することもあります。

 

営業の仕事が意外な収入源になる!

最後に、30代が転職して収入アップを期待できるものとして、営業の仕事があります。普通の営業では全く増えないかもしれませんが、実は法人関連の営業であれば、大幅に収入をアップすることができます。

 

法人に関係のある営業は、契約を勝ち取ったり、契約した後の相談や対応をすることが主な仕事となります。企業との付き合いをすることになりますので、それだけ多くの収入を手に入れて、営業するところもそこそこ金銭面に余裕を持っています。

 

普通の営業に比べれば、圧倒的に収入を増やすことができるので、ある程度の実績を持っているなら狙ってみると良いです。